So-net無料ブログ作成

「円盤戦争バンキッド」1977 [映画・特撮]

KKvsGjp6.jpg
〔1977年/日本/東宝〕





地球への移住を画策するブキミ星人たちは、
20年後に開始される移住計画の障害となる
地球の子供たちを狙った侵略活動を開始した。

密かに調査、研究をしていた地球人、宇崎博士は、
5人の少年たちによる円盤遊撃隊・バンキッドを結成。
迫り来る侵略者たちの野望を叩くため宣戦布告する!。




1976年(昭和51年)、日本テレビ系にて放映開始、
かつて「レインボーマン」「ダイヤモンド・アイ」を世に放った
東宝がUFOブームど真ん中の日本で制作した
「円盤戦争バンキッド」です。

1977年の東宝チャンピオンまつり内で、
テレビシリーズより第4話「バラウナ型誘拐事件の謎」を上映。

昭和の子供番組ではあるが、密かに侵攻される
ブキミ星人の作戦は成功率が高く、救えない被害者が続出。
中には小学校まるごと爆破!などという大量虐殺までもが…。

だが、バンキッド側にはそれほど深刻さは感じられず、
常にスポンサーである、タカトクトイスの沈没ゲームで遊んでいる…。

今となっては特撮作品としてよりも、
安藤サクラさんの父、奥田瑛二さんが
戦隊ヒーローを演じていた?!という面で注目される一作。

毎回、番組のラストは奥田瑛二さんが登場し、
カメラ目線で視聴者を脅迫、いや、メッセージを送り、
締めくくられる・・・。なかなかにホラー・・・。






評価 ★★★☆☆
nice!(6) 

nice! 6